マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> イベントレポート >> リビエラサマーフェスタ2009 in シーボニア

リビエラサマーフェスタ2009inシーボニア

シーボニアマリーナ到着!

シーボニアマリーナ到着
シーボニア到着

詩穏ちゃんをパシャリ
詩穏ちゃんをパシャリ

フラダンスのリハーサル
フラダンスのリハーサル

これ全部私の!(笑)
これ全部私の!(笑)

シーボニアマリーナに到着
倉本詩穏みなさん、こんにちは!マリンキャスターの倉本詩穏です。今日はリビエラサマーフェスタ2009 in シーボニアに藤枝菜生ちゃんと一緒にやって来ました。三浦太鼓にフラダンス、バンド演奏や抽選会、そしてフィナーレには花火が打ち上げられるということで、開場前からウキウキしています。
屋台コーナーもあるみたいで、今から何を食べようか迷っちゃいます(笑) 昨年は大雨の中で行われたそうですが、今年はまさにお祭り日和となりました!
詩穏とスタッフさんとドラえもんの3ショット 開場は夕方の6時半。少し早めに着いたので、準備状況などを見て回りました。
会場はリゾートの雰囲気いっぱいのプールを中心に、入って右側に屋台ブース、左側にゲームコーナーが設けてありました。今日は約2000人のお客さんが来場予定で、ゲームコーナーの景品の準備などをスタッフの皆さんがスピーディーにこなしていましたよ。詩穏も何か景品が当たるといいなぁ。

屋台コーナーには、サザエ串・おにぎり・からあげ・フライドポテト・イカ串・焼き鳥・枝豆・お団子・チーズドック・アメリカンドック・カキ氷・チョコバナナなどが着々と準備されています。匂いに釣られて詩穏は全ての食べ物を見に行きましたよ(笑)
初めて見たサザエ串は、炭火で焼くので、香ばしくて美味しそう、いや美味しいはず(笑)後で絶対買いに来るからね。サザエ串君、待っててね(笑)
ゲームコーナーには、ひもくじ・ルーレット・ビッグパチンコなど。景品はドラえもんやディズニーキャラクターの大きな風船や、バッファローカチューシャや可愛いスケルトンの指輪などがあって、超楽しい!

リハーサル ↑Temiyanさんのバンドのリハーサル風景。歌声が柔かく通る声で、青い空と椰子の木がとってもお似合い。

三浦太鼓 ↑フラダンスのリハーサルも始まりましたよ。Temiyanさんとのコラボもあるみたいですね。本番が楽しみ☆
さぁー、いよいよ開場です。一番最初に、屋台やゲームなどでお釣りなしでスムーズに商品購入などが出来る1組2000円分のチケットを2組購入♪チケットの表紙には番号が記入されています。後のラッフル抽選会で必要になるから失くさないようにしないとネ!当たればいいな。ちなみに…菜生ちゃんと詩穏でbPとbQをゲットしちゃいました♪ スゴイでしょ(笑)
さて、リビエラサマーフェスタの最初は、勇壮な太鼓。三浦の海南神社で祭りばやしを保存されている皆さんが三浦太鼓を披露。勢いよくスタートしました!

三浦太鼓

↑笛の音に合わせて太鼓がリズミカルに打たれていました。ひょっとこ&おかめが良い感じですね♪

フラダンス ↑カロケメレメレフラスタジオ/トカリガの皆さんの発表が始まりました。

司会の石田さん ●だんだん日も暮れてきました。三浦太鼓の次はカロケメレメレフラスタジオの皆さんによるフラダンスです。
←司会の石田さん、浴衣がお似合いですね!
この日は茅ヶ崎のチームと、遠く高松からのチームも参加されたそうです。小学生くらいの女の子達も大人顔負けで踊っていて、すごいの一言!
タヒチアンダンスでは皆さん腰の動きが超ハイスピードで、思わず拍手が出ちゃいました。シルバーのスカートがキラキラ光っていてとてもインパクトがあるものや、赤いマラカスを持って踊ったり、お花の冠をつけたりして、衣装はどれも可愛いくって素敵!というのも印象的でした。

フラダンス ●9/20〜23日に茅ヶ崎文化会館でA'LOHAS FESTA 2009が行われるのですが、このフェスタにカロケメレメレフラスタジオの皆さんも出演されるそうです。 フラスタジオは東京や湘南、広島など全国各地にあり、海外でも発表したり、優勝経験もあるとか。こんなにレベルの高いフラダンスを見られるなんて、とても嬉しいですね☆

今井裕子さん

●カロケメレメレフラスタジオの代表でもある今井裕子さんが、Temiyanさんの曲に乗せてフラを披露。なんと今井さんは生後3ヶ月の赤ちゃんがいて、今日は出産後初のステージだそうです。今井さんは、フラダンスの本場でもあるハワイ、それからタヒチにも行ってフラを学ばれたそうです。

●白い衣装が暗くなった空に一段と映えてとても美しかったです。本場でフラダンスを学んだなんてカッコイイですよね。お子さんを産んだばかりとは思えない素晴らしく優雅なフラダンスでした。

バンド演奏
●椰子の木の下で、バンド演奏が行われました。Temiyanさんは茅ヶ崎に 住まれていて、浜辺のフォークシンガーと呼ばれています。

●詩穏はTemiyanさんが歌われた2曲目の「ノースシュアセレナーデ」が気に入りました。本当に南国にいるような雰囲気をかもし出していて、詩穏もハワイにいる気分で聞いていました(笑)

フラダンス
●穏やかなフラダンスと激しくリズミカルなタヒチアンダンスはどちらも本当に魅力的でした☆鮮やかで色とりどりの衣装を身にまとったダンサーの方々は本当に輝いていました。フラダンスのしなやかな動きに見とれ、タヒチアンダンスの腰の動きの速さとキレに目を丸くして驚いた詩穏でした♪

●Temiyanさんのライブはフラダンスとのコラボレーションで行われ、歌詞に合わせてフラダンスの振り付けが付いていたので、聞いても見てもたっぷり楽しむことができました。Temiyanさんの素敵な音楽をバックに優雅なフラダンス。踊っている方々も本当に気持ちがいいだろうな〜と思いました☆

●5曲目に歌った「スマイル」という曲は、今年の3月に発売された「ハッピーライフストーリー」というアルバムの中の1曲で、「みんな辛いこともあるけれど、スマイルがあればハッピーライフになる。」という想いが込められているそうです。まさにその名の通り、聞いているだけで自然と笑顔になってしまう曲でした。ゆったりとして、心に穏やかな時間が流れました。ストレス社会で生きる忙しい日本人に是非聞いてもらいたい曲ですね。

●お客さんからは大きな声で「テミヤーン」コールがあり、とっても大人気。中には東京・神楽坂からのお客さんも来ていました。やっぱりTemiyanさんの歌は多くの人を惹きつける魅力があるんですね。

●何でも鑑定団で有名な北原照久さんがゲストで登場し、加山雄三さんの『星空の夜』や、お客さんからのリクエストでベンチャーズの『パイプライン』を演奏されました。また、北原さんが住まれている佐島をモチーフにした『佐島の海の物語』や、お客さんやフラダンスの皆も一緒になって踊った『ハイハイ湘南サイド』などの曲で大いに盛り上がりました。

●小網代湾一帯を揺るがすくらい会場全体がひとつになって、ライブ感満載の空間が出来上がっています。自然と揺れる体、湧き上がる拍手。音楽と観客が一体となった、心にいつまでも残る素晴らしいライブです。

くじ番号入り食事券☆
くじ番号入り食事券☆

日が落ちてきました
日が落ちてきました

いよいよフラダンス♪
いよいよフラダンス♪

さすがの実力!
さすがの実力!

動きが揃っていました
動きが揃っていました

しなやかな手の動き♪
しなやかな手の動き♪

華やかな衣装☆
華やかな衣装☆

マラカスのいい音色♪
マラカスのいい音♪

詩穏も踊りたいな(笑)
詩穏も踊りたいな(笑)

素晴らしいタヒチアン
素晴らしいタヒチアン

今井裕子さん
今井裕子さん



ライトアップされたパーム
ライトアップされたパーム

Temiyanさん
Temiyanさん

ゲストの北原照久さん
ゲストの北原照久さん

野外ステージは開放的
野外ステージは開放的

生バンド演奏☆
生バンド演奏☆

お客さんもノリノリ♪
お客さんもノリノリ♪

からあげ、いただきます
からあげ、いただきます

サザエ串だって〜!
サザエ串だって〜!

こんぶ&鮭のおにぎり
こんぶ&鮭のおにぎり

今日はTemiyanさんのライブに北原照久さんがゲスト出演し、お客さんもさらにノリノリに。そして文化放送のバンブー竹内さんも駆けつけて、Temiyanさんのアルバムを熱心に紹介していらっしゃいました。バンブー竹内さんは、なんと今日はここシーボニアマリーナから船で相模湾に出ていたそうで、こんがり焼けているように見えるのは気のせいでしょうか(笑)

●詩穏:ライブが終わって、さっそく北原さんにお話をお伺いしました。
北原さん、ライブお疲れ様です。今日はリハーサルの時はいらっしゃいませんでしたが…


北原さんと菜生ちゃんと詩穏の3ショット ●北原さん:今日は『何でも鑑定団』の収録があって、終わってからすぐに来たんだよ。リハーサルしてなくてもなかなかうまく弾けてたでしょ(笑)

●詩穏:とってもお上手でした!ギターはいつ頃から始められたのですか?

●北原さん:50歳を過ぎてから時間が出来たので、ギターやサーフィンなどを始めたんだよ。人生を楽しむためにね。

●詩穏:すごくアクティブですね。

●北原さん:あと、49歳の時に、30代の頃からの夢だった海沿いに家を建ててね、隣が公園で前が海だから最高だよ。

●詩穏:夢を実現させるってことは本当に素晴らしいことですね。

●北原さん:「叶」という字は、10回口にするって書くんだけど、僕はいつも夢を言い続けていたら、本当に夢が叶ったよ。あと、「辛」という字は1本横線を足せば「幸」になるでしょ。だから、あともうちょっと頑張れば幸せになれるってことなんだよ。

●詩穏:なるほど、なんだか良いことを聞きました。海沿いに家を建てたいって思ったのはなぜですか?

●北原さん:僕は加山雄三さんと湘南の海にすごく憧れていてね、海は広いから、くよくよしないで好きなんだ。仕事も遊びもわくわくしながらじゃないとね。

●詩穏:北原さん、素敵なお話ありがとうございました。続いて、文化放送の竹内さんにお話を伺います。竹内さんはTemiyanさんのアルバム『ハッピーライフストーリー』のプロデュースをされていますが、どのような内容になっていますか?

バンブー竹内さんに取材中 ●竹内さん:1曲目〜11曲目は、ラジオのリスナーから寄せられた文エピソードをベースにして歌詞を作り、Temiyanさんが曲をつけたんですよ。
12曲目はTemiyanさんの昔からの曲「生きていくこと」で、最後の13曲目は、谷川俊太郎さんの『生きる』という詩を僕が朗読をしているんです。


●詩穏:リスナーさんの思いも込められているCDなんですね。

●竹内さん:そう、このCDはレコード世代をターゲットにしているんだけど、50代半ばになれば、人生のゴールテープを考えても良い頃ではないかと思うのね。だからこのCDは生きる勇気にもなる作品でもあって欲しいんだよ。Vサインをしながら最後を迎える方が良いでしょ。

●詩穏:そうですね、先ほどTemiyanさんが歌っていた「スマイル」という曲も入っているんですよね。

●竹内さん:うん、「スマイル」はアルバムのタイトルにもなっているハッピーライフとは何かを考えた時に、いろんな動物がいて、怒ったりとかはどの動物も出来るけど、笑えるのは人間だけでしょ。だから、笑えるってことは素晴らしいことで、スマイルがあれば、ハッピーライフにつながると思ったんだ。

●詩穏:確かに声を出して笑ったり表現できるのは人間だけかもしれないですね。竹内さん、ありがとうございました。

クラロック歌手のまりさん ●このライブではクラロック歌手のMARIさんもいらっしゃっていました。クラロックって耳慣れない言葉ですよね?クラシック+ロック=クラロックなんですって!MARIさんは音楽大学卒業後、いろんな方面で活躍されているそうです。今日は残念ながらその素敵な歌声を聴くことが出来なかったのですが、機会があればライブに行って是非生歌声を聞いてみたいですね。
アロハポーズ♪
↑Temiyanさんと詩穏はアロハポーズ♪菜生ちゃんは電話アロハ?(笑)

●Temiyanさんは、1984年にブレッド&バターの岩沢二弓さんプロデュースによるアルバム「Za Za Za」でデビューをしたそうです。自然体でさりげない日常を優しく歌い上げるスタイルで、「浜辺のフォークシンガー」としての音楽活動を展開されてきました。シーボニアのプールサイドの気持良い夜風にあたりながら、Temiyanさんの奏でる情感たっぷりの優しいメロディーがみんなの心を癒してくれました。

盛り上がっている会場 ●プールでは、ナイトセイリングをやっていました☆2人乗りの小さい船が3隻あり、それぞれイルミネーションがされていて、子どもたちも大喜び。テーマパークに来たみたいですよね。プールを1周するこの船、実はスタッフの皆さんがプールに入って1隻ずつ手で押しているんですよ!この子達も海好きになる事間違いないですね☆

石田さんと3ショット ●今日司会をされた石田さんの声はとっても柔らかくて聞き取りやすく、次に何があるのか、どうすればいいのかがよく分かりました。いつもながら流石ですね!
ピンクの浴衣がとってもお似合いの石田さんと3ショットをお願いしました。


●フィナーレは花火大会。会場の皆で10からカウントダウン。ヒュルルー、ドドーン! 小網代湾の上に大きな花火がいくつも打ち上げられました。さすが海というだけあって、お魚の形をした花火なんかも。シーボニアマリーナはとても閑静な所なので、花火のドンッ、ドド−ンという音がとってもキレイに響き渡り、とっても感激です!

●小網代湾入口の突堤から打ち上げられる花火は300m位の至近距離から打ち上げられるため、強烈な印象があり、まさに迫力満点!ヒュー、ドドーン! ヒュルルー、ドーーン!小網代湾一帯を大きく揺るがす、芸術的な花火は、シーボニアの夏フェスの最後を締めるにふさわしいものです☆



↑反射した花火も本当にキレイ。夢の世界に引き込まれる輝きです☆

ナイトセイリング☆
ナイトセイリング☆

イルミネーションが、
イルミネーションが、

プールに反射して綺麗
プールに反射して綺麗

花火大会の始まり
花火大会の始まり

ナイスショット!
ナイスショット!

音もすごい!
音もすごい!

幻想的☆
幻想的☆

ちょーキレイ☆
ちょーキレイ☆

菜生ちゃんと詩穏 三浦太鼓は女性の方も叩いていましたが、とても力強く勇壮でした☆太鼓の響きってやっぱり良いですね!夏には必ず太鼓の音が聞きたいですよね。

フラダンスを披露されたカロケメレメレフラスタジオ/トカリガさんは国際大会でも優勝経験があるそうで、さすがだなって思いました。実は詩穏もフラダンスをやっているのですが、小学生くらいの女の子達が踊っていたのを見て本当に感激しちゃいました!詩穏も負けていられないですね(笑)フラダンススタジオの代表でもある今井先生のダンスはやっぱり貫禄があって一味違って見えました。
何でも鑑定団を良く見るので北原さんとの3ショットはちょっと嬉しかったし、本当に記念になりました。今度佐島のお宅にも行ってみたいな☆

最高だった〜♪ バンブー竹内さんはTemiyanさんのアルバムを一生懸命アピールしていました。来年の紅白出場を目指しているそうなので、皆さんも是非CD買ってみてくださいね♪この曲を聴くだけで南の国に行ったような、穏やかな優しい気持ちに満ち溢れると思います。詩穏も時々お家で聞きたいな♪皆さん気さくに記念写真を撮ってくださったり、いろいろとお話してくださったり、本当にありがとうございました。

プールの中でのナイトツアーでは、子供たちをミニヨットに乗せてスタッフの方々が安全に曳いて楽しんでもらっていましたが、この子たちが大人になったら、たくましいヨットマンになるのかな。こういうイベントを通してもっと沢山の方にマリンの魅力が伝わるといいですね☆是非また参加したいです!本当に楽しかった〜☆

シーボニアマリーナ(株式会社リビエラリゾート)
〒238-0225
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1286
電話:046-882-1214 /FAX:046-881-5180
シーボニアマリーナ公式サイトは → こちら

詩穏

このイベントを締めくくる花火はまさに夜空を彩る光のファンタジー。印象的でユニークな色や形の変化の具合が楽しめる創作花火や、迫力満点の打ち上げ花火。 大きく主観的に開く男性的で豪快なものや、ややゆっくりと開いていく女性的で優雅なものなど花火職人の感性が感じられる物ばかりでした。小網代湾に写しだされる鮮やかで幻想的な色彩は多くの人の感動を捕まえて離しません。私達も夜空に咲く大輪の花の競演を心から楽しめました。 2ショット☆
今日の夏フェスに参加した方は皆さん本当に幸せそう。開場前のウキウキした気持ち、それぞれのプログラムがお客さんを楽しませてくれる演出に溢れていて会場のみんなが感動したことでしょう、最後の花火は楽しかった夏フェスを締めくくってくれる幸せな瞬間。本当に最高の1日でした☆

マリンキャスター:倉本詩穏

マリン関連サイト

マリンキャスタードットコム

マリンデザイン (flash)

マリンナビドットジェイピー



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright