マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> マリーナレポート >> 東京夢の島マリーナ

東京夢の島マリーナ

おやつを買って、出発!
おやつを買って、出発!

いまから夢の島に向かいます!
夢の島に向かいます!

小泉さんと♪
小泉さんと♪

ボトルがおっきい〜!!!
ボトルがおっきい〜!

事務所にお邪魔します
事務所にお邪魔します

小さな船、可愛い☆
小さな船、可愛い☆

こんなのもありますよ!
こんなのもありますよ!

到着!
工藤菜緒皆さん、こんにちは☆ マリンキャスターの工藤菜緒です。今日は倉本詩穏さんと一緒に東京夢の島マリーナさんにやってきました。東京夢の島マリーナさんは、都心から車で約15分と便利な場所にあるんですよ。マリーナって少し遠いイメージがあったのですが、ここなら気軽に来ることができるのでいいですよね☆ 都会のオアシスみたいな感じなんですかね。今から行くのがとっても楽しみ。今日は、マリーナ事業部の小泉さんに東京夢の島マリーナについて詳しくお話をお伺いしたいと思います。

受付にてピース☆ ●菜緒:小泉さん、今日はよろしくお願いいたします。まずはカウンターにて記念撮影(笑)

●小泉さん: よろしくお願いします。今日は夢の島マリーナの魅力をしっかり感じ取ってくださいね。

●菜緒:もちろんです!今日はとっても楽しみにして来ました。広々としていて気持ちがいいですね。

●小泉さん:夢の島マリーナは、都心からのアクセスがいいことや、365日24時間出入港が可能なので、とても便利なんです。もちろんセキュリティも万全ですよ! 

施設全体図の青い部分がバースです ●菜緒:この施設全体図の青い部分がバースですね。

●小泉さん:はい、係留バース、ビジター専用バース、給油バースやサービスバースなどですね。

●菜緒:今は寒い時期ですが、どのくらいのお客さんが海に出て行かれるんですか?

●小泉さん:そうですね、冬場の週末は1日50艇ぐらいですかね。夏場は1日に150艇ぐらい出るんですよ。
●菜緒:そうなるとかなり忙しいですね。ここにはどれくらいの船があるんですか。

●小泉さん: 今だいたい600艇ぐらいですよ。最大660艇くらい置けるんですが、桟橋のメンテナンスのために60艇程空きけておかなきゃならないんです。

●菜緒:600艇も! そんなにたくさん置けるなんてすごいですね!

●小泉さん:では、さっそくバースを見に行きまょうか。





水鳥 ヨットがたくさん並んでいて、まるで外国に来ているみたい! 潮風が爽やかで本当に心地よいところです。

今日は天気が良くてポ〜カポカ。バースの中には珍客もいましたよ!親子でしょうか?水鳥さんたち。 水鳥さんたちも安心していられるぐらい、ここは楽園なんでしょうね。気持ち良さそう〜☆


桟橋にて
●天気がすごく良くて、風も柔かくてとっても気持ちいいです♪

桟橋にて小泉さんと2ショット ●小泉さんが、とても優しく丁寧に教えてくれました。

マリーナを一望

●2階のテラスからマリーナを一望! 2年後には東京スカイツリーが正面に見えるんですよ!

アトリウム
●このすごい広い所はアトリウム。イベントや表彰式等が行われます。明るくて、開放的な空間ですね。

owner's room ●菜緒:ここがオーナーさんのお部屋ですね。

●小泉さん:ここに入るにはカードが必要なんですよ。ピピッと!

●菜緒:中にはカウンターやソファー、ピアノまで置いてあるんですね。

●小泉さん:オーナーさんたちは、ここでパーティーなんかもやってるんですよ。

owner's room キッチンも備えてあって、パーティにはもう最高ですね。マリーナを一望できるテラスもグッドです! 休日に家族やお友達と一緒に楽しいひと時を過ごせますね。

船型の机なんかも置いてあって、とってもオシャレ☆ ここでパーティをするなんて素敵〜! いいなぁ菜緒もこんなに素敵なところでパーティやりたいなぁ♪ 壁や床のデザインも木目調で、凄く落ち着ける雰囲気ですよね。クルーザーに乗った後ここでゆっくりしながら、美味しいお食事なんて最高ですね!


●次はマリンショップ「DICS」に行って見ましょう♪ 何があるかな〜!?

夢の島マリーナの皆さんと 夢の島マリーナの皆さんと!みなさんオレンジが決まっています☆
フェンダー この大きなオレンジ色の風船みたいなのは、フェンダーです。船が直接桟橋や他の船に当らないようにクッションの役割をして船体を守るんですよ! ちなみにこれは菜緒が膨らませました。ウソですよ〜(笑) 船の横に置いてあるとそんなに大きく感じないんですが、こう やって持ってみると抱えるのがいっぱいなくらい大きいんですね☆

この他にも、通称、俵フェンダーという俵型のフェンダーもありました。色がカラフルだし、形もいろいろあって面白いですよね!


マリンショップ「DICS」 いろんな商品がありますよぉ! 人気商品をみんなで持ってみましたぁ☆
●菜緒:DICSさんで1番売れてるのは何ですか? 
●小泉さん:ん〜、やっぱりビールかな(笑) 車で来られるお客さんが多いので、ノンアルコールのビールがよく売れてるんですよ。

●菜緒:ノンアルコールビールが置いてあるのはとてもいいですよね☆ こちらのバッグもかわいいですよね。

●小泉さん:この数字の2のバッグですね。これは、GRAPHDESIGNというセイルバッグで、全部違う柄なので人気があるんですよ。

●菜緒:デザインも可愛いししっかりしているから普段使いもできていいですよね☆ 雨の日なんにはとても良さそうですよね!他にはどのようなものが人気ですか?

●小泉さん:日焼け止めなんかも、皆さんよく買っていかれますね。

●菜緒:そうかぁ、日焼け止めは「あっ忘れちゃった!」って言う時が良くあるので、こういう時に近くで売っていると本当に助かりますよね☆

●次はお昼ごはんを食べに行こうと思います! やったぁ〜お腹ぺこぺこだぁ♪ マリーナのレストランにGO〜〜〜!

今日のメニュー 今日のメニューはこんな感じです!美味しそうな料理ばっかりだ☆
●菜緒:いろんな種類の料理があって、どれもおいしそ〜! 「本日のおすすめランチ」は、お魚はサワラのローストトマトソース、お肉は地鶏のモモ肉のソテー粒マスタードソース☆ もうとっても美味しそう♪ あ〜どれを食べようか迷っちゃいますね!

海風が気持ちい〜ね!
海風が気持ちい〜ね!

ランチ美味しかった☆
ランチ美味しかった☆

可愛い魚ちゃん☆
可愛い魚ちゃん☆

熱帯魚キレイ〜!
熱帯魚キレイ〜!

こっち見てる!(笑)
こっち見てる!(笑)

とっても色が鮮やか☆
とっても色が鮮やか☆

白もありましたよ!
白もありましたよ!

俵型のフェンダー!
俵型のフェンダー!

たくさんのヨット
たくさんのヨット

最後に、はいピース☆
最後に、はいピース☆


ランチのカレーライス
取材を無事に終えて、お楽しみのランチです。やっぱりお昼はカレーだよね♪ 眺めも最高です!
外にはバーもあり、夏に行われる「スバル・ザ・カップ」には500人程集まるそうです。
アトリウム内にて アトリウム内には、キレイな水槽が沢山あり、色鮮やかな可愛いお魚さんたちにも会えました。アトリウムの横には大きなカジキマグロ!「こんなに大きな魚なんだぁ!」って詩穏さんと一緒にキャーキャー言ってしまいました(笑)

船に乗るだじゃなくて、施設内でも楽しめるなんていいですよね☆ 船に乗るだけがマリーナの楽しみじゃない! 室内でのイベントもたくさん開催されているので、チェックしていれば楽しみも広がりますよね♪
それに、夢の島マリーナさんでは、船のレンタルやチャーターをやっていて、船をもっていなくてもクルージングが出来ちゃうんです! 免許が無くてもクルージングが出来るチャーターはとても嬉しいですよね(^―^)みんなで集まってチャーターなんてきっと楽しいですよね。マリンショップDICSさんで受付けていますよー♪ 免許スクールもやってるんですよー! ライセンスをとって海の世界へ是非とも行きたいですね(^^)/

小泉さんと2ショット 小泉さんはとても親切にマリーナを案内してくださいました! 夢の島マリーナの皆さんはすごくフレンドリーで、温かく、雰囲気の良さを感じました☆ 都心の近くにこんな素敵な別世界の空間があるなんて、最高です!

これだけアクセスが良いと、ドライブ途中に簡単に寄ることも出来ますよね! マリーナの風景もキレイだし、食事も美味しいし、もう言うことなしです! また来たいですね♪ 夢の島マリーナの皆さん、ありがとうございました☆

〒136-0081
住所/東京都江東区夢の島3-2-1
社名/東京夢の島マリーナ(スバル興業株式会社)
公式サイトは → こちら
電話/03-5569-2710
FAX/03-5569-2711

工藤菜緒
都会の喧騒から一歩抜け出ると、潮風が爽やかな別世界が広がります。バースに600艇ものクルーザーが並ぶマリーナはとても壮観だし、ゆったりとした時間が流れる空間はとても贅沢です。
マリーナを眺めながらの食事は格別で、とても幸せな気分に浸れます。開放的な吹き抜けのアトリウムとショップの間にいくつもある水槽。癒されますよ(動画)↓




水鳥たちが自然体で戯れる空間は、まさに楽園の象徴、「夢の島」です。きらきら光る水面に映る水鳥や水槽を悠々と泳ぐお魚たちもこの楽園を満喫しているのでしょうね。四季折々に様々な表情に出会える夢の島マリーナ。その時々にそれぞれの温かい思い出を残してくれることでしょう。
まさに「夢の島」に来たような楽しい1日でした。

マリンキャスター活動紹介サイト
マリンキャスタードットコム



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright