マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> イベントレポート >> マリーナニューポート江戸川/ニューポートマリンクラブ

title60034

カメラ艇
カメラ艇

SAIL RACING
SAIL RACING

ライフジャケット
ライフジャケット

カメラ艇
カメラ艇

ロビーにて
倉本詩穏みなさん、こんにちは! マリンキャスターの倉本詩穏です。今日は、マリーナ ニューポート江戸川にやって来ました。朝からお天気が良くて、まさにクルージング日和! どんなコースを回るのかとっても楽しみ♪ ここはあの夢の国ディズニーリゾートも近いので、見に行けるかな☆ ランチは天王洲アイルにあるT.Y.ハーバーで頂くそうです! 桟橋付きのレストランなんて憧れますよね。早く海風にあたりに行きたくてウキウキです♪

打合せ まず初めにミーティングをしました。今日のキャプテンは村山さんです。どのコースを回るのかなどの打ち合わせをしました。皆さんT.Y.ハーバーでのランチを楽しみにしているようでした。

●村山さん:今日は宜しくお願いいたします。私たちが乗る船はFB艇のラクシアですよ。
●詩穏:FB艇なんですね。見晴らしが良さそう!


いよいよ出発です セイルバッグを積んで、出航の準備をしますよ! 防寒対策もバッチリ☆

いよいよ出航です! さて、ここは旧江戸川だそうです。広いところに出るまで、4ノットぐらいのゆっくりとしたスピードで進みました。その間に、船の計器について村山さんにいろいろ教えていただきました☆

計器の説明
●詩穏:計器がいっぱい付いているんですけど、順番に教えてください。

●村山さん:左のは燃料計と速さを表しています。真ん中と右のは、それぞれ左右のエンジンの回転数を表しているんですよ。

●詩穏:エンジンが2つ付いているんですね。どのくらいのスピードが出せるんですか?

●村山さん:これは4800回転まで出せるんですよ。今、旧江戸川を下っていますが、両岸に船が停まっている時は、波が立たないようにゆっくり走行していきますよ。

●詩穏:だんだん広いところにやってきましたね。

●村山さん:そうですね、でもこの辺は浅瀬が多いので、注意して進まないといけないんですよ。

ディズニーシーを背景に海側から ディズニーシーを海側からなんて、なかなか見れない風景ですよ♪
●詩穏:わぁー! ディズニーシーが見えてきた! 海側から見られるなんて感動ですね☆ あっ、釣りをしている人がたくさんいます。

●村山さん:この辺は結構いろいろ釣れるんですよ。ディズニーを背にして釣りなんていい気分ですよね。さて次はお台場の方に行ってみましょう。

●詩穏:お台場ってことは、レインボーブリッジの下にいけるって事ですね!

お台場にて絶景です! お台場の絶景! このVサインで楽しさが伝わるでしょ?!(笑)
●村山さん:フジテレビの球体展望室が見えてきましたよ。

●詩穏:わー感激ー! お台場に到着したんですね♪ 海からお台場が見られるなんて。あの球体展望室は、はちたまって言うらしいですね。100mの高さからこちらを見てるかもですね(笑)

●村山さん:あ、絶対見てますよ(笑)日航東京ホテルや、お台場の海浜公園なども見えて、海からの景色もなかなかいいでしょう。陸からでは気がつかない新しい発見もクルージングにはたくさんありますね。では、今日の目的地のT.Y.HARBORに向かいましょうか。

レインボーブリッジ
レインボーブリッジ

レインボーブリッジの下
レインボーブリッジの下

フジテレビですよぉ
フジテレビですよぉ

お台場の風景
お台場の風景

お台場を背景に☆
お台場を背景に☆

ディズニーシーの海側♪
ディズニーシーの海側♪

プロメテウス火山
プロメテウス火山


天王洲大橋
天王洲大橋

メニュー表
メニュー表

ランチのバケット
ランチセットのパン

ほうれん草パスタ
ほうれん草パスタ

T.Y.バーガー
T.Y.バーガー

待ちに待ったランチタイムです! お腹もグーグー鳴ってます(笑) T.Y.HARBORは、レインボーブリッジの手前にある品川埠頭の水路を通って、天王洲大橋の下の狭い門を潜ったら到着です。狭いのでぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤでしたが、無事に通過できましたぁ♪

T.Y.HARBOR
●詩穏:T.Y.HARBORに到着しました。なんだか外国的な建物ですね。

●村山さん:海沿いにこのような建物があると、なんだか本当に異国の地に来たような感じになりますよね。

T.Y.HARBORにて レストランのテラスから賑やかな声が聞こえてきて、楽しそうな雰囲気に誘われて、詩穏は一足先に船から降りてきちゃいました(笑)

T.Y.HARBORに到着 ●詩穏:わぁ、桟橋から直接お店に入れるなんて素敵。ここには何艇くらい同時に停めることができるんですか?

●村山さん:予約をしている2艇なら停めることができます。桟橋付きのレストランはまだまだ少ないので、これからどんどん増えるといいですよね。

●詩穏:貴重な2艇なんですね。満席でたくさんのお客さんが待っているのも見ても、人気なんだな〜ってのが分かりますね。

●村山さん:そうですね。もともと地ビールが有名なお店だったんですが、今では料理のメニューにも定評があります。

ランチのセットメニューがたくさんある中、詩穏はほうれん草パスタをチョイス。フレッシュなミニトマトとブロッコリーが和えてあり、きれいな薄緑色。まろやかでクリーミー。とってもおいしかったですよ。次に来た時はボリュームたっぷりのT.Y.バーガーを食べてみたいな♪

ランチ ほうれん草のパスタランチ(左)とT.Y.バーガーランチ(右)

お腹がいっぱいで日差しもポカポカ気持ち良くて、ちょっと眠たかったのですが、また江戸川まで楽しいクルージングが待ってます!気合バッチリで出発進行ー! フライングブリッジに上がると、気持ち良くて自然と笑顔になってしまいます!

速い! ●詩穏:スピードがかなり出てるようですが安定してますね。

●村山さん:ラクシアは素直な操縦性や安定性がいいから爽快でしょ。

●詩穏:午後になってだいぶ波が出てきましたね。

●村山さん:スピードがゆっくりだと波を感じやすいので、少し速目に走った方が揺れないで進むことが出来ますよ。

●詩穏:かなりスピードを出すと水しぶきが凄いですね! 海の醍醐味が味わえる素敵なボートで超楽しい♪

快適な明るいキャビン
広々としたワンルームのキャビン。ファミリーで楽しむのにもってこいです。
無事に帰ってくることができました。ラクシアはホントに楽しかった。家族や友人たちと素敵な時間が過ごせそうなボートでした。
さて、次は海図の説明をしていただきました。浅瀬の部分は緑色で塗られていて、大型船の航路なども印してありました。本来は、出航前に航路などを決めて、所要時間を計算しておくんだそうです。

400-210 村山さんが海図の見方や航路の線の引き方など、丁寧に教えてくださいました。

真剣に習ってますよ
真剣に習ってますよ

定規を2枚使います
定規を2枚使います

詩穏も書き込みに挑戦
詩穏も書き込みに挑戦

レストランにて 今日お世話になった方々です。
BTM-A 今日はお天気にも恵まれ、ずっとフライブリッジにいても心地いい風をあびて寒さなんか忘れてしまいました。普段は陸からの景色に見慣れていて、同じ場所でも海上から見るとこんなにも違って見えるんだなって感激しました。

海にも交通ルールがあるけど、車と違って景色を見ながらゆったりとクルージングすることができるので、開放された気分ですごく楽しかったです。日本一のデートエリアといわれているお台場を海から見られたり、レインボーブリッジの下を自由にクルージングできるなんて、なかなか経験できないことです。今度は船に乗って夜景を見に行ってみたいな☆

BTM-B 海上でのルールや海図の見方、クルージングスケジュールの立て方や、操縦の仕方まで村山さんに分かりやすくいろいろと丁寧に教えていただき、感謝しています。

海って波があるから毎回同じように操縦することができなくて、停まっていても勝手に動いてしまうから難しいですよね。でもこういう難しさこそが本当の海の面白さで、とっても魅力的なんだと思います。

T.Y.HARBORでのランチは、お店の前に船を停めることができて、まるで外国に来たような気分でしたよ。テラスで食べたほうれん草パスタの味が忘れられません(笑)  ニューポートマリンクラブの皆様、ボート倶楽部誌の皆様、大変お世話になりました。

〒134-0084 東京都江戸川区東葛西3-17-16
株式会社 江戸川造船所
電話:03-3680-3161/FAX:03-3675-4703
公式サイトは → こちら

ボート倶楽部誌は → こちら
今日のジャケットはSAIL RACING → こちら

倉本詩穏

今回の取材を終えて、詩穏はますます海の虜になってしまいました。船は乗っているだけでも楽しいけど、やっぱり自分で操縦するのが気持ちいいですよね! 離着岸を少しやらせていただきましたが、ちょっと難しかったなぁ〜。次までにはもっと風を見方にして一回で着岸できるようになりたいな♪ レストランにて
ニューポートマリンクラブさんの2階にあるレストラン「A LA VERA」は、大きな窓が印象的な地中海レストラン。天井も高くて開放的な雰囲気で、まさにリゾート。

今日教わったように自分で行きたいところの航路を決めて、海図に書き込んで、冒険的だけど刺激的で、優雅でドキドキな休日を過ごしてみたいですよね!

マリンキャスター:倉本詩穏

マリン関連サイト

マリンキャスタードットコム

マリンデザイン (flash)

マリンナビドットジェイピー



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright