マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> イベント&フォトレポート >> 逗子マリンフェスティバル2011

逗子マリンフェスティバル2011

みなさん、こんにちは!マリンキャスターの小泉愛希です。今日は、逗子マリーナさんで開かれているマリンフェスティバルに来ています。石川佳凛ちゃんと朝比奈怜生ちゃんはフリーマーケットも併催された5月5日。今日7日は、怜生ちゃんと愛希がマリンフェスティバル担当です。どんなフェスティバルなんだろう!マリン関係以外のものもあると聞いています。いろいろなお話が聞けると良いな。海が大好きな愛希は、とっても楽しみです。



●写真右上の小さな三角をクリックすると左右に動きます。
あのTESLA 今回試乗できることになった電気自動車で名を馳せているTESLA。TESLAモーターズさんはロサンゼルスに本社を置き、1年ほど前から日本にも進出されています。

電気自動車でありながら、394kmの航続距離と0.97km/hが3.7秒という想像を絶するスペックで登場した車です。スペック通りのデザインは、ビビッドな色合いが活きていてとてもカッコイイ!TESLAという名前は、モーターを開発した科学者の名前から来ているそう。

実際に乗ってみると、本当に地面と一体化しているくらい低くて、車内も足がゆったり伸ばせるくらい広々としています。そして、なんと言ってもアクセルを踏んだ時の爆発的な加速感が印象的でした。アクセル全開を2〜3回やると気持ち悪くなっちゃうくらいらしい・・・

ガソリンを一切使わないので環境にやさしい夢の未来車、しかも高性能。まさに最先端の自動車です。お天気の良い日に湘南海岸沿いの134号を、このTESLAのオープンで・・・憧れますね!

フリーマーケット ECOフリーマーケットは、まさに蚤の市。古着屋やアクセサリーや日用品などがずらりと並べられていました。今回は前回よりも一般の方の出展が多かったそうです。

マリンフェスティバル会場の各ブースでは、担当者の方々とゆっくりお話をすることもできました。珍しいものや高級なものがいっぱい。スペイン製の天然炭酸水「VICHY CATALAN」や、ガラス製の320万円もする1時間用砂時計。ヘリコプターやスーパーカーに乗れる高級会員システム、ヨーロピアンラグジュアリーを極めた邸宅、リゾート感満載のオープンルームなどなど、ふむふむ。

砂時計の砂はステンレス製で落ちる音はとても心地良かったなぁ。

〒249-0008
神奈川県逗子市小坪5丁目23番9号
逗子マリーナ(株式会社リビエラリゾート)
電話/0467-23-2111(代表)

小泉愛希

クルーザーの体験試乗ができたり、ライブステージでショーが行われたり、ワゴン車で食べ物の出店が来ていたり、ワインや炭酸水の試飲ができたり、高級車の試乗ができたり、オープンルームがあったり、とフェスティバルならではの盛りだくさんな楽しい1日でした。
夢の詰まったイベント
愛希が行った日はあいにくのお天気だったのですが、マリンキャスターですからなんのその。

どのブースのものも、ラグジュアリーな生活には欠かせないものばかりで、夢が膨らみました!逗子マリーナさんの客層にはぴったりですね。

フェスティバルに出展されている会社のラグジュアリーな内容や、そこで説明される方々のやわらかい応対などは、さすが逗子マリーナさんへの出展企業だなぁと感じました。

今度SEABOB乗りたいな♪

マリンキャスター:小泉愛希

マリン関連サイト

マリンキャスタードットコム

マリンデザイン (flash)

マリンナビドットジェイピー



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright