マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> イベント&フォトレポート >> 第27回横浜港ボート天国

第11回ブラインドセーリング大会
みなさん、こんにちは。
マリンキャスターの八木沢彩加(写真左)です。

2014年9月19日(金)〜21日(日)横浜みなとみらい21(MM21)地区・臨港パーク前海上で、第11回ブラインドセーリング大会が開催されました。
19日(金)の前夜祭には八木沢彩加が参加。21日(日)のレースと表彰式には折原繭子ちゃん(写真右)が参加しました。

ブラインドセーリング大会は、視覚障害者3チームと、20日(土)の健常者による東京湾ヨットレースの上位3チームが競うものです。視覚障害者チームとのハンディキャップがなく全くの互角で戦うという、世界的にも貴重なレースだそうです。
J24という規格のヨットを6艇使用し、抽選でレース艇を決めます。各艇は4名のチーム編成。ブラインドチームは2人の視覚障害者がメインセールとかじ取りを担当し、健常者2人がジブと呼ぶ前側の小さな帆と戦略を担当します。

20日(土)はあいにくの小雨模様でしたが、21日(日)は天気と風にも恵まれ、素晴らしいデッドヒートが繰り広げられました。

総合優勝は、横浜クルージングクラブの「チームY.C.C.」。ブラインド部門では「フライング・フィッシュ」が優勝。総合でも3位に入る大健闘でした。

今回の第11回ブラインドセーリング大会は、19日(土)の前夜祭、20日の東京湾クラブ対抗。そして21日(日)のブラインドレースと表彰式で25枚の写真と5本のムービーにまとめました。






●写真右上の小さな三角をクリックすると左右に動きます。

※JAPANCUP2014の編集動画(写真+動画)は、合計5本です。下のボタンから。

19日 ブリーフィング レース艇抽選 前夜祭 20日 開会式 東京湾ヨットクラブ対抗ヨットレース
21日 出港 開会式 海面へ 21日 ブラインドセーリング大会
21日 帰港 表彰式 マリンキャスター雑感


取材担当 : 9月19日(金) 八木沢彩加/20日(土)マリンキャスト /21日(日)折原繭子

event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright