マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> マリーナレポート >> 横浜ベイサイドマリーナ

到着です!
到着です!

今さんと2ショット
今さんと2ショット

まるで外国!
まるで外国!

もやいちゃん!
もやいちゃん!

風速計
平均風速4.3m/s

海の本いっぱい
白帆文庫

受付カウンターにて、今さんと
菜生みなさん、こんにちは。マリンキャスターの藤枝菜生です。今日は日本で最大クラスの規模を誇る、横浜市金沢区の「横浜ベイサイドマリーナ」さんへお伺いしました。 事務所のカウンターの前で、今日「横浜ベイサイドマリーナ」のご案内をしてくださる今さんと、早速2ショットを撮らせていただきました。 今さんは「横浜ベイサイドマリーナ」さんのオープン当初からいらっしゃる、マリーナ業務のプロ。クルーザーからカヌーまで、そして第3セクターとしての特徴を十分に生かしたイベント企画まで、精通されています。

今さんのお話 ●菜生:横浜ベイサイドマリーナさんはいつ頃出来たのですか?

●今さん:約12年前の1996年4月にオープンしました。このあたりは元々貯木場だったんですが、横浜市再開発地区として埋め立てをして、マリーナ、商業施設、マリン関連企業事務所が建ち、現在の形になったんです。マリーナ地区内はまだ開発中の土地もありますのでもう少し賑やかになります。オープン前は横浜市内の河川に不法係留が多く、その対策として横浜市条例により取締りが強化されようとしていたんです。それにプレジャーボートの需要も増えていました。その受け入れ先として、横浜市と民間企業により、当マリーナが計画され造られたんですよ。

●菜生:それにしても大きなマリーナですね!

●今さん:「東洋最大級」「海洋面積日本一」などとよく言われてるんですよ。確かに大きさだけで言えば、水域面積で約27.9ヘクタールですから国内最大級と言えると思います。

無人受付機 ●菜生:隣には大きなショッピングゾーンがありますね!

●今さん:はい、「横浜ベイサイドマリーナショップス&レストランツ」というアウトレットパークです。1998年3月にレストランゾーン、9月にその他のゾーンがオープンしました。三井不動産さんが開発をされ運営させていますので、まったくの別会社ですが、今では切っても切り離せない関係です。

●菜生:日本最大級のマリーナとショッピングゾーンが併設してるなんてすごいですね。

●今さん:それがお互いの強みではないですかね。今や一般のお客様にとっては「横浜ベイサイドマリーナ」=「ショップス&レストランツ」というイメージを持つ方も多いようです。買い物に来て初めてマリーナを見て、ビックリしている方も見かけますよ。
横浜ベイサイドマリーナ
日本最大級の規模を誇る横浜ベイサイドマリーナ

「横浜ベイサイドマリーナ」 マリンイラストレーターの第一人者、高橋タダミさんの描いた素敵なイラスト「横浜ベイサイドマリーナ」
●菜生:アウトレットパークが隣にあることによるメリットもかなりあるのではないですか?

今さんと2ショット ●今さん:そうなんです。他のマリーナさんだと天候により来場されるオーナーさんの数が大幅に左右されますが、アウトレットパークの併設によって、悪天候でも多くのオーナーさんが来場されるんですよ。「天気が悪く出港できなかったら、買い物や食事をしよう!」という来場の理由がありますから、ゲストを誘っての来場も中止ではなく計画変更で済みますからね。

●菜生:他には横浜ベイサイドマリーナさんならではの特徴はありますか?

●今さん:やはり最大の特徴は、全艇海上係留ですかね。海上係留はオーナーさんの来場数の多さの一つの理由ですから。雨天時のオーナーさんの計画変更の話が「雨や風が止んだらすぐ出港しよう。」になるんですよ。陸上保管艇ではそうはいきませんよね。あともう一つの特徴は市と民間企業が株を共有している第三セクターであることですね。3セクだからこその苦労もありますが、51%の株を市が保有していますので、その分一般市民に向けてのサービスが豊富にあるのですよ。

マリンショップ・コアタイム ●菜生:なるほど、全艇海上係留で多くの船が並んで壮大な風景なのですね。何隻位の船舶係留されているのですか?

●今さん:海上係留で現在1100隻を超える艇が係留されています、保管可能隻数は1500隻ですので余裕はまだありますし、桟橋を増設して保管可能隻数を増やす事も計画されています。

●菜生:これだけたくさん置いてあると、有名艇もありそうですね。

●今さん:日本に立ち寄った海外からのビジター艇では有名な船や有名な方がいらっしゃったことがありますよ。世界初の世界一周単独無寄港を達成されたロビン・ノックス・ジョンストン卿や、女性初で世界一周単独無寄港を達成され世界最速記録を樹立したエレン・マッカーサーさんとトリマランヨット「B&Q」号も利用されました。 2007年11月現在も、70年前のアメリカズカップに挑戦するために建造された「ENDEAVOUR」130ftが利用されていますよ。

●菜生:マリーナに並ぶクルーザーの景観は、まるで外国のようです!これだけの景色が見られるだけでも横浜ベイサイドマリーナさんに来る価値がありますね!

●今さん:そうですね。契約している保管艇は1100隻以上がありますから、日本初上陸の艇や、1艇しかない珍しい船もあったりしますし、小型船舶操縦士免許で操船できる最大サイズである検査長24m未満ぎりぎりの船舶もあります。全長で20m以上28m未満までを保管できる専用バースをマキシ桟橋と言って現在8隻の保管があります。今現在マキシ桟橋の増設工事を行っていますので、来年には保管艇も増えていると思いますよ。

横浜ベイサイドマリーナ
●菜生:横浜ベイサイドマリーナさんは多彩なイベントも魅力的ですよね。

●今さん:ありがとうございます。セーリングヨットの方にはヨットレース、モーターボートの方にはクルージング、釣り好きの方には釣り大会や太公望コンテストなどを開催しています。あと、夏にはもやい祭、年末にはオーナーズパーティーを開催し、多くのオーナー、クルー、ゲストが参加され楽しんでいただいています。このようなイベントもマリンライフの一つとしての楽しみ方ですね。

●菜生:確かに楽しそうですね!一般の方へのイベントもされているのですよね。

●今さん:はい。横浜市の第三セクターとして、多くの市民に海に親しんでいただくために、「海の学校」と言うイベントを開催しています。「海の学校」では、モーターボート体験乗船、カヌー体験、紐の結び方などを学ぶロープワーク教室、海草で作る押し葉の教室などプログラムをたくさん用意しています。

●菜生:他に横浜ベイサイドマリーナさんでオススメしたいことはありますか?

●今さん:はい。一押しなのがベイサイドクルーズです。1時間1800円という破格の安さでクルージングできます。ベイブリッジの真下から見る「みなとみらい」は圧巻ですよ。あとは5時間貸し切りで自由にクルージングできるチャータークルーズもありますよ。

●菜生:1時間1800円は安いです!本当にイベントもクルージングも楽しみ方もいっぱいですね。

●今さん:はい。第三セクターとして市民に還元する使命がありますし、そこを最大限に活かしてこそ、この値段が実現できたのです。これからの時期、一般の方が楽しめるイベントはクリスマスイルミネーションですね。12月22日には飾られたクルーザーが当マリーナ内でパレードも行います。2006年までは横浜赤レンガ倉庫前の海面で開催していましたが、水面にもイルミネーションが映ってとても綺麗でしたよ。

●菜生:ぜひ来てみたいです!

●今さん:クリスマスイルミネーションはクリスマスまで点燈している一大イベントなので是非おこしくださいね。

クリスマスイルミネーション
マリーナが1年中で最も華やかになるクリスマスイルミネーション
もやいちゃん ●菜生:もやいちゃんというキャラクター、愛嬌がありますね。どうして「もやい」ちゃんなんですか?

●今さん:船舶を係留するために使うロープワークの「もやい結び」から名前がついたんです。その「もやい」には「舫う」、つまり「船と船をつなぎ合わせる、船を杭につなぎとめる」という意味があるんです。全艇海上係留の当マリーナにとっては「もやいロープ」は重要なもので切っても切り離せませんからね。また、「催合う・最合う」寄り合って共同で行う、という意味もあります。

●菜生:それで「もやいちゃん」なんですね。

●今さん:もやいちゃんの本名は「白帆もやい」。ベイサイドマリーナ地区の住所が白帆という地名だし、白い帆だと海のイメージにもぴったりでしょ。年齢は10周年に10歳でデビューしましたから・・・キャラクターだから年はとらないのかな?

●菜生:あーそれいいですね、年取らない!うらやましぃ♪
では今後の横浜ベイサイドマリーナさんの展望を教えてください。


●今さん:これまで以上に、マリーナ利用者に満足していただくのはもちろんですが、一般の市民方々にも気軽に楽しめるマリーナ、海へもっと親しみを持ってもらう事を目指して頑張っていきたいですね。
○○○○○○

マリーナですね
マリーナですね

テンキーオートロック
テンキーオートロック

レストラン・ピアワン1
レストラン・ピアワン1

レストラン・ピアワン2
レストラン・ピアワン2

レストラン・ピアワン
加藤さんと2ショット

レストラン・ピアワン3
レストラン・ピアワン3

マリンショップ・コアタイム
ロープもいっぱい

マリンショップ・コアタイム
本田さんと2ショット

美しいサンセット
美しいサンセット

今さんと2ショット 楽しいイベント、気軽なクルージング、ヨットレースなど、来れば来るほどに新しい楽しみが発見できる、そのイベントの多さが横浜ベイサイドマリーナの最大の魅力と言っていいのかもしれませんね。スタッフの皆さんも、「海の遊びをサポートするのが仕事です!」と言うほど熱心で、気さくな方々でした。また、冬にはクリスマスイルミネーションの他に、サンタさんとトナカイ君が「サンタボート」に乗って登場!プレゼントを配ったり一緒に写真を撮ったりするイベントも行われるそうです。こちらも必見ですね!

アウトレットモール アウトレットモールはおしゃれなお店がいっぱいでした。ここでなら1日中過ごしたって飽きないくらいです!お昼の賑やかな雰囲気もいいけど、やっぱり夜のアウトレットモールは別格でした。それにしても、この一帯にいると、自分が日本にいると言うことを忘れてしまいそうです。本当にロマンチックな場所で、デートに最適ですね♪

〒236-0007
神奈川県横浜市金沢区白帆1番地
横浜ベイサイドマリーナ株式会社
公式サイトは → こちら
電話/045-776-7599
FAX/045-776-7591

藤枝菜生
イベントの豊富さや、たくさんの楽しい企画が盛りだくさんの楽しいお話も、あっという間に時間が過ぎて、辺りはもう暗くなっていました。アウトレットモールにはイルミネーションが輝き、この一帯だけ別世界☆始めは規模の大きさに圧倒されましたが、楽しいスタッフの皆さんのおかげで素敵な一日になりました☆取材が終わった後は、ホッとしてお腹が空きました(笑)
藤枝菜生
素敵なマリーナで大感激の菜生

マリンキャスター活動紹介サイト
マリンキャスタードットコム



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright