マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> マリーナレポート >> 湘南サニーサイドマリーナ

湘南サニーサイドマリーナ

到着です(^-^)
到着です(^-^)

田中さんです♪
田中さんです♪

ロープワーク
ロープワーク

バーベキューグリル☆
バーベキューグリル☆

キッチンもありますよ
キッチンもありますよ

プルたち
プルっていうんですよ!

プル
これが力持ちなんです!

回転クレーン
回転クレーン

回転はじめ!
回転はじめ!

いってらっしゃ〜い
いってらっしゃ〜い

3ショット
大佐和留美こんにちわ、マリンキャスターの大佐和留美です。今日は湘南サニーサイドマリーナさんに取材に伺います!海沿いの湾岸線を走って、サニーサイドマリーナさんに到着ですっ♪ROBALOののぼり旗が風にそよそよとなびいています。綺麗に並べられた船と新しいオフィスが目に入りました!今日はいい天気、早速取材に行ってきます♪ハーバーの設備等をハーバーの事務担当の田中さんが案内してくださることになりました。まず、オーナーズルームから見せてくださるそうです☆

オーナーズルーム ●留美:このオーナーズルームは白を基調としたモダンな空間で、とてもおしゃれですね!

●田中さん:ありがとうございます。このフロアには、キッチンやバーベキューセットがあって、オーナーさんが自由に使うことのできるんですよ。

●留美:それは良いですね!ところで、サニーサイドマリーナさんにはどんな歴史があるのですか?

●田中さん:ここは1992年に開業しました。当初はスタッフも3人だけで、船も3、4隻くらいしかなかったんです。その後、2001年に隣接する「芦名マリーナ」を買収して、「湘南サニーサイドマリーナ」として新たに開業しました。 今は160隻程の船を管理しているんですよ。
●留美:拡大したんですね。すごい!では、サニーサイドマリーナさんの特徴はなんですか?

●田中さん:このマリーナは東京や横浜からのアクセスがとても良いんです。車が便利なだけじゃなくって、船も海に出入りしやすいんですよ。このマリーナは航路がわかりやすいので、初心者の方でも安心ですね。

●留美:そうですね。車の便も船の便もいいなんて最高ですね!(笑)

●田中さん:そうですね(笑)あとマリーナは、お客様とも地元の漁師さんとも、それからお客さん同士も、とても仲がいいんです。そうそう、よくみんなで楽しめるイベントなんかも開催してるんですよ!

●留美:わぁ、素敵ですね!例えばどんなイベントがあるんですか?

●田中さん:お魚を釣ってきてみんなで料理して食べる「Y2G2」(ワイワイガヤガヤ)って言うイベントはなんかとても面白いですよ。みんなで釣った魚を持ち寄って、料理して食べるんです。

●留美:すごく楽しそう!!新鮮な料理を食べながら、オーナーさんもスタッフさんも交流できるなんて最高のイベントですね(^O^)

ターンテーブル式クレーン ●15トンターンテーブル式クレーンです!丁度下架作業が始まりました。
ターンテーブルの上にボートが乗せられて回転が始まったところです。

いってらっしゃーい♪ ●ターンテーブルが180度回転して海の中にすっぽり入りました。
ボートが浮いて、オーナーさんは海へ。いざ出発!いってらっしゃーい♪


75トン自走式クレーン「マリントラベリフト」
75トン自走式クレーン「マリントラベリフト」です。

大きなタイヤ! ●留美:大きなタイヤですね〜!飛行機のタイヤみたい。

●羽柴さん:そうなんだよ。このクレーンは75トンもあって、大型の船を移動させるのに使うんだよ。日本では最大級なんだ。

●留美:わぁ〜!どうやって動かしているんですか?

●羽柴さん:これはリモコンで操作ができるんだよ。だからこんな大きなクレーンでも、遠くから見ながら楽に動かすことができるんだ。

●留美:すご〜い。大きなラジコンみたいですね!(笑)こんなに大きいのに動きがとってもスムーズですね。75トンもあるなんて思えないです。
●羽柴さん:そうなんだよ。これは四輪駆動で、ひとつひとつのタイヤが独立して動くんだよ。だから、その場の回転や、斜めの移動なんかも出来るんだよ。
●留美:自由自在の方向に動かせるなんてとても便利ですね!でもこれで大きな船が持ち上がるなんてなんだか不思議です。

●羽柴さん:そうだよね。このクレーンで船を上げて船底の清掃をやるために、他のマリーナのお客様もいらっしゃるんだよ。
●留美:それだけこのクレーンがすごいんですね。船底の掃除って、どんなことをするんですか?
●羽柴さん:係留で保管している船には、船底に貝などが付着するんだよ。それを綺麗に取り除いて、毒素入りの塗料を塗りなおすんだ。そうすると貝が付きにくくなるんだよ。
●留美:へ〜なるほど。船のお手入れも大変なんですね。でもこのクレーンがあれば、大きな船も清掃も助かりますね(^^)

ロゴです☆
ロゴです☆

リモコンで操縦
リモコンで操縦

操縦席
これでも操縦できますよ


わーい楽しすぎる☆
●ROBALO260にて、左から小林さん、留美、柚香ちゃん。とっても楽しいでーす♪

ROBALO220
ROBALO220です☆

気さくな小林さん♪
気さくな小林さん♪

機能的な操縦席☆
機能的な操縦席☆

強制循環いけす
強制循環いけす

超太いアルミパイプ
超太いアルミパイプ

3人でパシャリ
3人でパシャリ!

ホンダエンジン絶好調!
ホンダエンジン絶好調!

柚香ちゃん
プロカメラマン参上(笑)

気持ちィィ〜♪
はやーい!!!

3ショット☆ ●留美:このROBALOの特徴はなんですか?

●小林さん:同じ大きさのものに比べて重量感があって、スピードを出しても安定性が高いんだよ。ハルがケブラーという防弾チョッキに使われる素材で出来ているから、とても頑丈なんだ。

●留美:防弾チョッキ!なるほど、重そうですね。

●小林さん:うん、どっしりしているから安定感があって、荒波でもあまり揺れないんだ。
ROBALO260の操縦席 かっこいい操縦席!とっても音響のいいオーディオと、ハイテクな魚群探知機が印象的でした☆
●留美:揺れないなら、スピードを出しても気持ちよく走れますね!
柚香ちゃんはじけてます(笑) ●小林さん:最高速度47ノットも出るんだ。陸上でいうと90キロ近くかな。あまり揺れないし、HONDAのエンジンは静かだから、音楽なんか流して飛ばすとすごく気持ちいいよ〜!後で飛ばすからね!
●留美:楽しみ・・・なような、怖い・・・ような・・・。そういえば、安全性もすごく高いとお聞きしましたけど、その辺も教えて下さい!
●小林さん:この船には発泡ウレタンという浮く素材が入っていて、たとえ真っ二つに折れても沈まないんだ。

●留美:それはカナヅチの私には嬉しい情報です♪最後に、ここがオススメ!っていうことがあれば教えてください!

●小林さん:うーん・・・オススメは全部なんだけど、安全性や安定性は勿論だけど、装備も優れてる点かな。強制循環いけすとか、真水が出るホースもついてるし、快適に、存分に遊べて、その後の片付けやお土産のことまで考えてるでしょ。この大きさ(26feet)でここまでの船ってなかなかないよ。

飛ばされる〜!!
●このスピード感でもまだ23ノット!すごい速さです!!気持ちいい〜☆

海の上でイェイ♪ ●羽柴さん:しっかりつかまって!さぁ47ノット出していくよ〜!

●留美:うわ〜!!気持ちいい♪これだけスピードを出しても全然怖くないです。とっても安定してますね!

●羽柴さん:そうなんだよ。この支柱すごく太いでしょ?これはね、T-TOPを支える支柱で、アルミで出来ているんだけど、とてもしっかりしていて安定性に長けているんだよね。

●留美:本当ですね!しかも、これがあることでさらに格好よく見えます!ROBALOは他にどんな種類があるんですか?

●羽柴さん:大きいのだと30フィートのものまであるんだよ。今乗ってるのは26フィートなんだけど、もうひとつ22フィートのものがこのマリーナにあるんだ。そっちはコンパクトで穏やかな走りをするんだよ。こっちもオススメだね!

●留美:そうなんですね!船によって全然走る雰囲気が違うんですね。

●羽柴さん:そうなんだよね。この26フィートの方は海の上を荒波を切って爆走するその重量感のある感じはたまらないよね。

●留美:かっこいいいですね!でも揺れが少なくて、船酔いしやすく怖がりな私も心起きなく楽しめました☆

ROBALO260 ●船の上で取材中☆小林さんにお話を伺っています。真剣ですっ!!!

ハーバーマスターとスタッフの皆さん☆
ハーバーマスターの島田さん(左奥)とスタッフの皆さん。お客様への「思いやり」満載です!!
ハーバー 75トンの巨大クレーンの大きさは圧巻でした。小さなリモコンひとつで巨大クレーンを自由自在に操るなんてすごいです!
湘南サニーサイドマリーナさんは現在約160隻の船を管理されているそうです。全て船に負担のかからない陸置きの保管なんですよ。
スタッフの皆さんは気さくな方が多く、マリーナのことや船のことをとても楽しそうに話して下さいました。本当に船と海とマリーナがお好きなんだなぁと思って、思わずレポートを書きながらほのぼのとした気持ちになりました(^^) こんな方スタッフの々にもしも自分の船を任せられたなら、きっと大事に大事にして下さるんだろうな、マリーナに毎週のように行きたくなっちゃうんだろうな、なーんて♪と、とっても幸せな気持ちになりました。

ハーバー 俯瞰で撮った湘南サニーサイドマリーナさん。それにしてもさすがアットホームさを感じさせるだけあって、マリーナの中、それから近所を歩いていると、船の掃除をされていたり、お散歩をされているマリーナの会員さん達が“よっ!”“こんにちは!”とたくさん挨拶して下さいました☆本当にアットホームで、雰囲気の暖かいマリーナさんでした。ハーバースタッフの皆様をはじめ、マリーナの皆様はとても親切に取材に協力してくださいました。このアットホームな雰囲気でがとても素敵だなぁと思いました。本当にありがとうございました☆

〒240-0104
住所:神奈川県横須賀市芦名1丁目17番8号
社名:湘南サニーサイドマリーナ株式会社
公式サイトは → こちら
電話/046-856-7810(代表)
FAX/046-856-2760

留美
すごいスピードで海上を疾走するROBALOに乗って本当に楽しかったぁ♪日本で唯一のROBALOの正規代理店になられたサニーサイドマリーナさん。これからもこの素晴らしいボートを、どんどん世の中に広めていって欲しいですね(^-^) 2ショット☆ マリーナ運営で気をつけていることは何かとお伺いすると”やはりそれは会員の皆様の安全第一ですね。”と、さりげなく微笑んで話されました。
もっと特徴的なことを強調されるかと思ったけれど、こんな当たり前のことを自然に話されたことが何だかちょっと嬉しかった・・・。

マリンキャスター活動紹介サイト
マリンキャスタードットコム



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright