マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> マリーナレポート >> 佐島マリーナ

横須賀市佐島/佐島マリーナ

到着♪
到着♪

マリンキャスター知泉ちゃん
キャスター知泉ちゃん

富士山が見えます
富士山が見えます

カメラマン知泉
カメラマン知泉

キラキラ相模湾
キラキラ相模湾

ハーバーオフィス
ハーバーオフィス

マリンショップ
マリンショップ

艇庫
艇庫

艇庫に並ぶ船達
艇庫に並ぶ船達

ヤードです
ヤードです

水がキレイ☆
水がキレイ☆

ヤード コーヒーブレイク
●取材開始30分ほど前に到着した香織達。ホテル併設のレストラン「ブルーリーフ」でコーヒーブレイクしました♪
 とっても静かで落ち着いた空間、大きなガラス張りの窓からは溢れるばかりのあたたかい光!相模湾を見渡せる海の景色に、取材に来たのを忘れてしまいそうなほど、もううっとりでした!!
佐島マリーナ玄関にて
香織こんにちは。マリンキャスターの藤本香織です。
今回、香織は「佐島マリーナ」さんの取材で横須賀市佐島まで行って来ました♪

佐島マリーナさんの名前の由来は、「佐島」という地名からだそうです。佐島マリーナさんは、マリーナ業務だけでなくホテルもあるんです。どんな魅力が詰まっているのでしょうか?さっそく取材開始♪


取締役部長の早苗さん(写真右)と知泉ちゃん(中)と香織(左)
↑取締役部長の早苗さん(写真右)と知泉ちゃん(中)と香織(左)
オーナーズルームにて
●香織:佐島マリーナさんはいつ作られたのですか?

●早苗さん:昭和40年に森繁久弥さんという有名な俳優さんが作ったマリーナなんですよ。

●香織:え!!俳優さんが作られたんですか!!

●早苗さん:はい。その後、昭和46年に日産自動車が譲りうけました。 そして、ここ数年でポンツーンと22tクレーンをキレイにしました。
ヤード ●香織:どのくらいの船が置いてあるのですか?

●早苗さん:だいたい120隻くらい置いてあります。

●香織:どのくらいの大きさの船が多いんですか?

●早苗さん:だいたい20〜35フィートの船が多いですね。佐島マリーナには、一般的な海上係留と陸置き、そして珍しい艇庫もあるんですよ。 艇庫には30隻ほど置いてあります。

●香織:艇庫ですか??

艇庫にて☆
↑早苗さんと艇庫にて☆
●早苗さん:艇庫とは、屋内に船を置くことが出来るんです。雨風にさらされないので保管状態がとても良い。

●香織:なるほど!やはり雨風から守ったほうがいいんですね。

●早苗さん:船は一般的にはFRPというガラス繊維の入ったプラスチックで出来ているのですが、屋内にあれば、それが傷みません。 10年経っても新艇のようですよ。

ここにも可愛いお花が ●香織:それはすごい(>∇<)
他にも佐島マリーナさんの特徴はありますか?


●早苗さん:クルージングコースやポイントがいっぱいあるんですよ。アクセスが良いんです。 ボートで大島まで1時間半、伊豆半島まで1時間10分くらい、初島まで1時間強くらいですね。

●香織:いろんなところに行けるんですね。オーナーの方はどんな遊び方をすることが多いんですか?

●早苗さん:ボートのお客様の9割の方が釣りを楽しんいらっしゃいますね。 ヨットの方は夏休みなんかに八丈島にまで行ったりもしていますよ。3日間程かかりますね。

●香織:ヨットで3日間ですか。冒険みたいで楽しそう♪

●早苗さん:お客様が東京と横浜に住んでいる方が多いので恵まれた立地だと思います。また場所的にとても水がキレイなんです。

●香織:オーナーさんにとって良いことがたくさんありますね。

ハーバーオフィス ●早苗さん:うちのマリーナは長く置いてくれる方が多いんですよ。 10年以上置いてくれている方もたくさんいますし、30年以上なんて方もいらっしゃいます。

●香織:マリーナの環境、オーナーとの距離が絶妙なんでしょうね。
早苗さんの目標はありますか?


●早苗さん:船を乗っている間は、ずっとこの「佐島マリーナ」に置いてくれるように、頑張りたいです。

●香織:このあたたかい雰囲気はとっても素晴らしいと思います。頑張って下さい!

ヤード

レストランからの絶景

とっても可愛いロビー☆ 温かい色使いでとっても可愛いロビー☆
営業主任の米澤さんと香織 ●香織:こちらの「佐島マリーナホテル」さんは、いつオープンしたのですか?

●米澤さん:日産自動車が譲り受けてから作り始め、昭和47年にホテルがオープンとなりました。

●香織:とってもキレイで清潔感がありますね〜!

●米澤さん:ありがとうございます。
2001年にホテルの改装を始め、2008年1月に終了したばかりなんですよ。


プール ●香織:改装が完了したばかりなんですね!どうりで新築の良い香りがします。

●米澤さん:1階にはオーナーズルーム、2階には会議室やオーシャンビューの大浴場、3階にはレストラン、ショップ、ロビー、 4階と5階は客室になっていて、部屋のタイプはいろいろありますが全部で28部屋あります。プールもありますよ。まずは、2階からご案内しますね。

広々会議室

●香織:こんなキレイな景色の中の会議なんていいですね〜☆どのくらいの人数が入れるのですか?

会議室 ●米澤さん:そうですね。人数に応じて部屋の仕切りを入れたり、椅子を増やしたりるので柔軟に対応出来ますよ。

●香織:なるほど!それはうれしいですね。
そして、こちらが大浴場ですね!?


●米澤さん:はい。大浴場はオーナーさんは入ることが出来ます。マリーナにシャワーがあることは多いですが、お風呂があるのは珍しいですよ。

●香織:クルージングを楽しんで、お風呂でゆったりなんていいですね〜♪海が見えて眺めが最高☆

●米澤さん:3階のレストラン「ブルーリーフ」は20名ほどの貸切の部屋があったり、パーティーもできるようになっています。
レストランからは、とってもキレイに夕日を見ることができます。ダイヤモンド富士が見えたりして、カメラマンの方も撮りにきたりするんですよ。


●香織:へぇ〜!!素敵ですね☆すっごくきれいなんでしょうね。

ツインのお部屋

●香織:こちらのお部屋がツインですね!富士山も海も見れて絶景です。ところで、お値段はやっぱり結構高いんですか?

お部屋 ●米澤さん:このタイプのお部屋が一番多いんですよ。お値段は1部屋2万円です。お二人で泊まれば、一人1万円ですね。

●香織:意外にも安いお値段で泊まれるんですね!穴場かも!!

●米澤さん:そうですね。比較的低い価格設定になっていると思います。
他にも、人気の高い和室、家族でいらっしゃる方に最適なファミリールーム、とても可愛らしいデラックスツイン、一番グレードの高いスイートルームなどのタイプがありますよ。


●香織:どのお部屋もそれぞれ良さがあって、温かみのある空間で可愛いですね!ぜひ泊まりに来たい(^∪^)♪

おじゃましま〜す♪
おじゃましま〜す♪

米澤さんと☆
米澤さんと☆

会議室
会議室

大浴場
大浴場

サウナ室
サウナ室

おしゃれウッドデッキ
おしゃれウッドデッキ

レストラン
レストラン

可愛いソファー
可愛いソファー

あったかい♪
あったかい♪

ロビー
ロビー


窓からはハーバーが☆
クレーン ●適度な大きさのマリーナは全体を見渡すことが出来、とても落ち着けるアットホームな雰囲気でした。佐島マリーナホテルも、とってもキレイであたたかみがあり、感動♪ 取材日は天気が良く空気が澄んでいたので、富士山や大島まで見通すことが出来ちゃいました。
↑大きなクレーンは存在感抜群!

4人で♪●佐島マリーナさんの取材も無事終了。早苗さん、米澤さん、スタッフの皆様、大変お世話になりました。心に残るあたたかい感動をありがとうございました。

これからもオーナー様やホテルのお客様のために、佐島マリーナさんならではの素晴らしいおもてなしを続けられますように期待しています。
マリンキャスター 藤本香織

〒239-0824
横須賀市佐島3-7-4
佐島マリーナ株式会社
公式サイトは → こちら
電話/046-856-0104(代)
FAX/046-856-7199

香織
佐島マリーナさんは、都会から近い場所にありながら、驚くほど静かでゆったりとした空間でした!まさに都会の喧騒を忘れられる場所♪ 本当のリゾートとはこのような場所の事を言うのでしょうか。

可愛らしいお花と♪
可愛らしいお花と♪

マリンキャスター活動紹介サイト
マリンキャスタードットコム



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright