マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> マリーナレポート >> エンルムマリーナ室蘭

エンルムマリーナ室蘭


ロビーの木造ヨット
ロビーの木造ヨット

2階の壁には写真展示
2階の壁には写真展示

オシャレな吹き抜けです
オシャレな吹き抜けです

エンルムマリーナ外観
藤枝菜生皆さんこんにちは〜マリンキャスターの藤枝菜生です!今日はエンルムマリーナ室蘭さんのレポートです。
マリーナに着くまでの道中の景色は自然あふれる大パノラマ。こんな美しい場所にマリーナが・・と期待に胸を膨らませてエンルムマリーナ室蘭さんに到着。白を基調とした落ち着いた外観、ロビーで迎える質感のあるヨット、そして白鳥大橋から内浦湾への大きくゆったりと広がる景色はまさに時を忘れさせそう。 早速営業課長の伊波さんにお話を伺いました。


マリーナオープンから勤務していらっしゃる伊波さん ●菜生:早速ですが、エンルムマリーナ室蘭さんのエンルムってどういう意味なんですか?

●伊波さん:エンルムはアイヌ語で突き出た、という意味なんですよ。近くにエンルムに由来した絵鞆岬もありますよ。

●菜生:アイヌ語なんですか。それにしても、マリーナ内からも綺麗な海や遠くの山まで見渡せますね。

●伊波さん:はい、右手には白鳥大橋、正面には羊蹄山や有珠山、昭和新山。そして左手には駒ケ岳と噴火湾が一望できますよ。うちは室蘭市との3セクなのですが、そのような絶景ポイントをめぐるクルージングも行ってるんですよ。

真剣にインタビュー中 ●菜生:クルージングとはいいですね☆どのようなルートで行くんですか?

●伊波さん:1時間で地球岬まで回ってくるコースなんですが、途中で室蘭八景という岩やがけが美しい景観が見れますよ。夜は室蘭港の工場群や白鳥大橋のライトアップもとても綺麗なので、お客さんは目を奪われてしまうと思いますよ。

●菜生:絶景を見ながらのクルージングですか。きっと多くのお客さんに人気のイベントなんでしょうね。

●伊波さん:毎月2回は実施してますよ。クルーザーの定員は12名なのですが、毎回定員くらいまでお客さんが入りますね。イルカは良く見ることができますが、運がいいと泳いでるシャチなどにも出会えますよ。
事務所にて ●菜生:それはすごいですね!とっても楽しそうです!

●伊波さん:あとはフィッシングが年中通して出来るのもうちの特徴ですよ。室蘭は冬でも雪があまり積もらないので、真冬でも釣りが楽しめるんです。

●菜生:今の時期だとどんなものが釣れるんですか?

●伊波さん:近場では大きなサケやカレイがよく釣れますね。年中フィッシング可能ということで、釣りファンの方にはとても喜んでいただいてますよ。
●菜生:海の幸が豊富なんですね!長期休暇の時だけこちらに来てゆっくりフィッシングやクルージングを楽しむ、というのも1つのライフスタイルになりそうですね。

木製ディンギー・エンルム1世号
センターハウスには質感のある木製ディンギー・エンルム1世号。

ゆったりと係留
広いスペースに船がゆったりと係留されていますね。

桟橋への入口 次は施設の案内を伊波さんにしていただけることになりました。

●菜生:海水が澄んでいて綺麗ですね。海の底までよく見えます!

●伊波さん:チカという小魚やアイナメが泳いでいるのが見えますよ。海水がきれいだとお客さんにもよく言っていただけます。

景色もいいですね! ●菜生:それにしても自然の風景と白鳥大橋の織りなす風景が美しいですね。

●伊波さん:マリーナ内からでも目の前に大黒島、その奥に羊蹄山、有珠山が見えるので、景色だけでも十分に楽しめると思いますよ。

●菜生:そうですね。エンルムマリーナさんの周辺はどのような施設があるのですか?

海上には64艇置けます ●伊波さん:近くには屋台村、道の駅「みたら」や、室蘭温泉「ゆらら」、水族館やパークゴルフ場など、周辺施設も多彩ですよ。
●菜生:幅広く楽しめるものがたくさんあるんですね。ところでこちらではどれくらいの船が係留できるんですか?

●伊波さん:浮桟橋での係留が64隻で、陸置だと140隻置けますよ。うちは場所にゆとりがあるので、船同士の間隔もゆったり取れますね。

●菜生:浮桟橋というと、干満の差がかなりあるんですか?

免許講習もここで実施 ●伊波さん:そうですね。室蘭は海の干満の差が2mくらいあるんですよ。だから浮き桟橋にしているんですよ。

●菜生:なるほど。ところでこちらの会議室はとても広いですね。

●伊波さん:ここは免許講習などが月1で行われます。こちらの展示コーナーはエンルムマリーナならではだと思いますよ。

展示コーナー入口 ●菜生:すごいですね〜!こちらではどんなものを展示されているんですか?

●伊波さん:基本的には海洋開発に関わるものですよ。例えばこちらは半潜水式石油掘削機の模型ですね。
●菜生:なんだかとても難しそうですね(笑)。でも、ボートの模型なども置いてあって、科学館の一角にいるみたいでワクワクします!

どなたでも自由に見学できます ●伊波さん:こちらはどなたでも自由に入っていただけるので、ぜひ一般の方々にも気軽に立ち寄っていただきたいですね。

●菜生:このような一般のお客さん向けの気軽に楽しめるサービスもエンルムマリーナさんならではの魅力の1つですね。

給油スタンド
こちらは展示コーナーの無人探査システム。すごいですねー!!
●伊波さん:ちょうど今、クレーンでヨットを上架する仕事の電話がかかってきたのですが、見てみますか?

●菜生:ありがとうございます!是非同行させてください☆

ヨットの上架に立ち会うことが出来ました。目の前で見るクレーン作業は迫力満点です☆
●伊波さん:こちらは24トンまで吊り上げ可能なクレーンです。今からヨットを引き揚げて、船台に降ろす作業をしますよ。
●菜生:この作業で特に気を使うところはありますか?

●伊波さん:船台に下ろした時にしっかり安定させた状態にしなくてはならないので、吊る時のベルトの位置や船の姿勢などに気を使いますね。それに船台と船の底の形状がきちんと合ってないといけないのでその微調整なんかも大変ですね。
●菜生:ダイナミックに見えても繊細さも要求される作業なんですね。

海丸
このクレーンでは双胴船などの大型ヨットなどでも利用できるんですよ。

海上係留は64艇まで
海上係留は64艇まで

マリーナの伊波さん
マリーナの伊波さん

海風の気持ちいい桟橋
海風の気持ちいい桟橋

これは給油スタンド
これは給油スタンド

クレーンのリモコン
クレーンのリモコン

船台用の材木を微調整
船台用の材木を微調整

意外と固いスリング
意外と固いスリング

ただいま引き揚げ中!
ただいま引き揚げ中!

5人がかりの作業
5人がかりの作業

上架完了!
上架完了!

オーナーさん、伊波さん
オーナーさん、伊波さん

オーナーさんと船内にて
オーナーさんと船内にて


迫力満点のクレーン作業
迫力満点のクレーン作業!慎重にクレーンを動かします。


いっぱい詰まってます♪
いっぱい詰まってます♪

ブロートンにて販売中
ブロートンにて販売中

エンルムの語源、絵鞆岬
エンルムの語源、絵鞆岬

イルカ・クジラギャラリー
イルカ・クジラギャラリーにて船長向井さん

最後に、マリーナ内にあるショップについて紹介していただきました。
●菜生:まずはイルカ・クジラギャラリーさんですね。

●伊波さん:こちらでは、有料のクルージングを行っていて、船で噴火湾を出てシーウォッチングやフィッシングを中心にされているところなんですよ。イルカやクジラはもちろん、カマイルカ赤ちゃんを連れた群れに出会えることもあるそうですよ。

ブロートンの店員さんと一緒に ●菜生:エンルムマリーナ室蘭さんをベースにしたクルージングでクジラやシャチも見られるんですね!すごい!見てみたいですね〜!どういったコースになるんですか?

●伊波さん:2時間半で噴火湾や地球岬のあたりまでのクルージングでね、年間だいたい4000人くらいが楽しんでますよ。

●菜生:そんなに!大人気なんですね☆ ところでこちらのブロートンさんの美味しそうなお弁当が、さっきから気になるんですけど!

●伊波さん:こちらは駅弁母恋めしといって、室蘭郷土料理コンクールで最優秀賞を受賞した 「母恋めし」(ボコイメシ)をもとに作った手作り駅弁ですよ。

●菜生:最優秀賞ですかぁ。美味しそうな駅弁ですね〜♪でも母恋めしって面白い名前ですね。

●ブロートン関根さん:母恋の語源は、アイヌ語のホッキ貝なんです。元々室蘭はホッキ貝がよく獲れる地域なんですよ。母恋めしというのは、ホッキ貝と椎茸の炊き込みご飯のことなんです。

今からいただきま〜す☆ ●菜生:こちらもアイヌ語なんですね。母恋めしにはその他にどんなものが入っているんですか?

●ブロートン関根さん:チーズ燻製に燻製たまご、ナスの漬物ですね。食材はなるべく室蘭のものを使うようにしてあるんですよ。

●菜生:母恋めしのいい香りが食欲をそそりますね〜☆今日は1日ありがとうございました!

エンルムの名前の由来はここ
母恋めしは絵鞆岬で美味しく頂きました。アイヌ語のエンルム(=突き出た)が語源です。

海を見渡せる絵鞆岬
眼前に広がる美しい景色を堪能しながら。奥に見えるのは大黒島です。
木製ならではの暖かさ エンルムマリーナ室蘭さんは噴火湾に面していて魚影がとても濃いとのこと。下手な釣堀屋さん顔負けなくらいとにかくいっぱい釣れるんだそうです!四季折々に楽しめるフィッシングや、無料クルージング、展示スペースなど、一般の方々のための工夫もたくさん。エンルムマリーナ室蘭さんから一望できる白鳥大橋や噴火湾沿いの山々は広がりのある本当に気持ちのいい景色でした。ライトアップされた白鳥大橋などの夜景を見ながらクルージングできたら、とても感動的な思い出ができそうですね。

センターハウス2階にて エンルムマリーナ室蘭さんは地元の漁師さん達とも密接に協力し合っていて、とても良好な関係を保たれいるそうです。これはマリーナとして、とても素晴らしいことだと感じました。1992年のオープンから勤務されている伊波さんは、さすがマリーナのプロ。どんな質問にもきちんと正確に優しく教えてくださいました。クレーンの上架作業に見学させていただきましたが、スタッフの皆さん達と息の合ったチームワークで テキパキとお仕事をされている姿がとても印象に残りました。

〒051-0035
北海道室蘭市絵鞆町4丁目2番地14
株式会社エンルムマリーナ室蘭
公式サイトは → こちら
電話/0143-27-4188
FAX/0143-27-4173

マリンキャスター
エンルムマリーナ室蘭さんの周辺には温泉や水族館など家族でも楽しめる施設がいっぱい! エンルムマリーナ室蘭さんに立ち寄って十分に遊べそうですよね。マリンレジャーを心から楽しめるようにエンルムマリーナ室蘭さんはその道のプロとして、いろいろなサポートをしてくれますよ。 ホッキ貝も美味しいし、海の幸が豊富なこの室蘭で、マリンレジャーを心行くまで楽しみたいですね♪

道の駅みたらにて☆
今日は伊波さん、マリーナ関係者の皆様、大変お世話になりました。これからも、地元の漁業関係者の皆さんや市民の皆さんと共に、ますます活気あるマリーナとして発展されますよう心よりお祈り申し上げます!

マリンキャスター 藤枝菜生

マリンキャスター活動紹介サイト
マリンキャスタードットコム



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright