マリンキャスター


marina-report
小樽港マリーナ
日本で最初の第三セクターのマリーナ。
東京夢の島マリーナ
都心から15分の絶好のロケーション。

cruiser-report
クリエイション
超大型艇INFINI80とINFINI110
アインスAリゾート
あのシーレイボートの日本総代理店

event-report
シーボニアマリーナ
マリンフェスティバル
逗子マリーナ
エコフリーマーケット
ボート倶楽部誌とコラボ
東京湾での海遊びを体験

marine-interview
marine-database
cruiser-database

トップページ >> マリーナレポート >> アタミマリーナ

静岡県熱海市/アタミマリーナ

小林社長
小林社長

柚香
ふむふむの柚香ちゃん

留美
留美ちゃん真剣だぁ!

雅弓
雅弓も真面目に☆

池田さん
ハーバーMの池田さん

セーラー
海の男たち

猫ちゃん
カメラ目線のちぃーちゃん

2ショット
小林社長と雅弓

これから取材!
雅弓みなさん、こんにちは。マリンキャスターの八木沢雅弓です。今日はダイビングで有名な熱海市のアタミマリーナさんへお伺いします。

午前9時半、アタミマリーナに到着ー!!
左から柚香ちゃん、ナスキージャパン笹木社長、雅弓、アタミマリーナ小林社長、留美ちゃんです★

アタミマリーナさんは、伊豆の有数のダイビングスポットが近くにあることで有名です。今日到着すると何人かのインストラクター小林さんたちがすでに出発の準備をされていました。とりあえずお話は後からとして、記念撮影です。

アタミマリーナさんでは、ダイパーのためにダイビングスポットまでボートで送迎するサービスを行っています。 風が強く波の高くなってきた中、 いってらっしゃ〜い!


インストラクター小林さんと
キッテ根に夢を馳せるダイバーさん達と記念撮影☆
いってらっしゃい!
今日は波があるから気を付けてね〜!いってらっしゃーい!
●雅弓:ダイビングに出発ですねー!大きい船ですね。この船は何人くらい乗れるんですか?

●ハーバーマスターの池田さん:ダイビングスクールの船は大きいのと小さいのがあって、こちらの大きい方が25人、別の小さい方が15人なので、2艇出すと40人位が同時に海に出られるよ。

●雅弓:今日もインストラクター小林さんが多いのですが、どうしてダイビングビジネスを始められたのですか?

●小林社長:このあたりは網代って言うんだけどね、ダイビングスポットとしては全く知名度がなかったんだよ。いいダイビングスポットが多いので、網代をもっとメジャーにしたかったんだ。
小林社長
●雅弓:そうなんですね。インストラクター小林さんたちも船でポイントまで行けたり、帰ってくると乾燥室や温泉があったりで、とても喜ばれているのではないでしょうか。

●小林社長:我々は特に安全に最大限の注意を払っていてね。12年前からダイビングビジネスを始めたんだけど、今まで全くの無事故なんだよ。

●雅弓:それはすごいですね。ダイビング中の事故って怖いですからね。社長の安全に対するこだわりがあるからこそ。12年間無事故があるのでしょうね。
ダイビングの施設は何があるんですか?


●小林社長:温泉、乾燥室、休憩室などがあります。温泉は原泉かけ流しで、スーツのまま入れますよ。休憩中は温かい休憩室でみんなで話しながら、ゆっくり休んでもらえますしね。

●雅弓:アタミマリーナさんにはどのくらい歴史があるのですか?

インタビュー中
●小林社長:マリーナは創立50年。私が経営者になってからもう20年以上になるんだよ。私は船や海が好きで、18歳くらいからからよく船に乗っていたなぁ〜。

●雅弓:海の男ですね!海で危険な目に合ったことはないんですか?

●小林社長:私はねぇ、3回死にかけたことがあるんだよ。3回目は船が座礁して、どんどん海水が上がってきてもうダメだと思ったね。でも、とっさにそこにあった赤いシートを振ったら、奇跡的に発見してもらえて漁師さんが助けに来てくれたんだよ。

●雅弓:海って怖いですね。本当に気をつけないといけませんね。

●小林社長:そうだね。だからたとえお客様であっても時には厳しいことを言うんだよ。とにかく安全第一で楽しんでもらいたいからね!

船台
5月に入ってくる大きなボートを待つ大きな船台☆
●雅弓:この船台は大きいですねー!

●小林社長:これはね、5月に51フィートの船が来るのでその船を乗せるために造ったものなんだよ。キャスターが16個付いていて、これが結構値が張るんだよね(笑)

●雅弓:凄くしっかりした台ですね。キャスターが16個も付いていてすごーい!!

●小林社長:アタミマリーナではこのように船を陸上で保管しているんだよ。

●雅弓:海に浮かんでいる船は見ますが、なんで陸上保管なんですか?

●小林社長:海の汚れや湿気で船体が傷んだり、室内にカビが生えたりすることから船を守れるんだよ。掃除も出来てキレイに保てるから、陸上保管にしたんだよ。やっぱり船を大切に、長く使ってもらいたいからね!

乾燥室
サウナみたいな乾燥室☆ ここでスーツを乾かすんだねぇ〜!

休憩室にて

暖かい休憩室にて☆ みなさんとびっきりの笑顔です♪


温泉
ダイビングスーツのままで温泉ですよぉ☆ いいな、いいな〜♪
●雅弓:インストラクターの小林さんは、ダイバーの皆さんの引率者として今日は厚木からお出でなんですね。アタミマリーナさんの設備はダイバーの皆さんから見られてどうですか?

●インストラクター小林さん:アタミマリーナはここらで一番いいんじゃないかな! 乾燥室や温泉などとても充実しているし、若いダイバーも大切にしてくれるよ。 食堂だっておいしいしね。伊豆の中では一番だろうね。

●雅弓:ほんとに設備が充実していますね。

●インストラクター小林さん:そう、シャワールームもあるし、温泉はドライスーツのまま入れて、温まるよ〜! この温泉は熱海ならではだよね。

●雅弓:今日午前中は潜ってみてどうでしたか?

●インストラクター小林さん:今日は28mほど潜ったよ。海がかなり荒れていたので、移動するボートでは大変だった(笑)  こんな天気が良くない日は海の中まで光が届かないので、あまり奇麗じゃないよね。でもお魚は結構いたよ。

●雅弓:午前中はここから5分のキッテ根に行かれたそうですが、午後はどちらですか?

●インストラクター小林さん:これから行くのはモンキーロックというドリフトのポイントだよ。潮の流れに沿って水中を移動しながらダイビングを楽しむんだよ。
●雅弓:へぇ〜すごいですね。潮に逆らわないで移動するんですね。

ちょうどお昼となりました。なんとアタミマリーナさんご自慢のカレーをご馳走してくれるそうです。やったぁー!♪
カレー
●雅弓:ご自慢のカレーはシーフードカレーでしたぁ。超おいしぃ!!しかもかぼちゃのスープ付き〜♪おまけに野菜のサラダ付き〜♪

●留美:本当においしい!スープとサラダも最高です☆

●柚香:ぉいしくてもう食べちゃいました笑。もっと食べた〜い♪

●笹木さん:やっぱり海を見ながらのカレーはサイコーだなぁ!!ところで君達はカレはいるのかい?(大笑)

取材終わりました!
♪小林社長と愉快な仲間達♪

●雅弓:2階のレストランで皆さんで集合写真を撮ることになりました。ところで、このハクセイはすごく大きくて立派ですね!

●小林社長:本物のカジキを釣り上げた時に、表面に石膏を塗って型取りして作ったものなんだよ。だから表面もしっかり模様が出てるでしょう。240kgのクロカワカジキでね、ブルーマーリンと言われている種類だよ。時速100kmで泳ぐすごいヤツなんだよ。

●雅弓:ぅわお〜!!こんなに大きいのが泳いでるなんて(*O*)

ボンベの準備
ボンベ準備中〜

船に乗り込みます
キッテ根まっててね

小林さん
imstructor小林さん

ダイビングウォッチ
潜れる時間が出るよ!

力持ち
船をひっぱる力持ち

いざ海へ!!!
いざ海へ!!!

お昼
カレーがおいしいね。

スープ
かぼちゃのスープ

柚香ちゃんと留美ちゃん
柚香ちゃんと留美ちゃん


記念写真

2階のクラブハウスでアタミマリーナの皆さんと♪ カジキがでかい!

エマニエル夫人 マリーナってもっと敷居が高くて、一般の私たちには無縁のものだと思っていました。でもアタミマリーナさんに来てみて、見事なまでにその考えが違う事がわかりました。

アタミマリーナさんはアットホームだし、心から寛げるとっても優しくて楽しい空間です。ダイビングの好きな方もこれから始めてみたい方も、是非ともアタミマリーナへ行かれてみてはいかがでしょうか(^^)

温泉や乾燥室など、ダイバーにとってはとてもありがたい設備が充実していて、暖かい休憩室も嬉しい限りです。

2階のレストランにある背もたれの大きな籐の椅子は、ゆったりと寛げて幸せ感に溢れます。プチセレブな雅弓になりました(笑)  アタミマリーナさんの温かさがそのままこの椅子に伝わってきているみたい。

スタッフも皆様も親切に取材対応していただいて、今日は雅弓、感激の一日でした!


〒413-0102
静岡県熱海市下多賀541-18
熱海マリーナ株式会社
電話/(0557)68-2316(代表)小林常男
FAX/(0557)68-0186

雅弓

アタミマリーナさんの社長、小林常男さんは、俳優の小林旭さんの実弟。マリーナには、梅宮辰夫さんの愛艇「番長」もありました。
番長
でもそれらを自慢されるわけでもなく、自然体でのお話はとても深く蘊蓄があり、経営者としての風格がにじみ出ていました。

アタミマリーナさんはダイバーたちにとっては絶好のロケーション。いつも安全に細心の注意を払いながらの経営姿勢には頭が下がる思いです。

これからも温かいアットホームなマリーナとして、ご発展されることを心からお祈りしております。

マリンキャスター 八木沢雅弓



event-report:マリンキャスターが主にマリーナ関係のイベントをレポートします。
marine-interview:マリン関連の方々のインタビューコーナーです。
marina-database:全国のマリーナ一覧です。
cruiser-database:クルーザーメーカー、販売店などの一覧です。

■ マリンキャスト運営会社 / 株式会社天堂ストラテジー
公式サイト →   サブサイト →  



copyright